ブログ

千松閣

千松閣の概要

千松閣は慶安4年(1651)に建立された、法華宗の本性寺敷地内にある斎場です。
千松閣斎場は、台東区が本性寺から借り上げた区民のための斎場です。台東区民であれば割安な利用料で葬儀を行うことができます。また区民斎場なので、宗旨宗派を問わずどなたでも利用できます。式場は、1階和室20席で、控室として和・洋各1室、会食所として椅子席50席の会場が用意されています。1日1葬儀が基本で、家族葬から小規模な一般葬の利用に適しています。
交通アクセスは、東京メトロ「浅草」駅からバスで「東浅草」下車、徒歩3分です。駐車場はないため、周辺のコインパーキングなどを利用することになります。

千松閣の詳細

住所 東京都 台東区 清川1-1-2
アクセス バス 「東浅草」下車 徒歩3分
(浅草駅~南千住駅) バス 「都立産業労働会館」下車 徒歩3分
(南千住駅~秋葉原駅)
料金 台東区民の方 80,000円
座席数 20席
駐車場
特記事項 宿泊施設有

関連記事

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る