ブログ

円通寺

円通寺の概要

円通寺は、曹洞宗のお寺で、征東により関東を訪れた坂上田村麻呂により延歴10年(791年)に開かれたと伝えられています。江戸時代より「下谷の三寺」のひとつとして親しまれており、境内には彰義隊士の墓があります。
本堂屋上に立つ大観音像が目印の斎場です。葬儀は、120名収容の本堂1階の多目的ホールで行なわれ、家族葬から一般葬まで行なえます。同1階には120名収容の大書院があり、お清め所として利用できます。
交通アクセスは、東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅より徒歩5分、JR常磐線・つくばエキスプレス・東京メトロ日比谷線「南千住」駅より徒歩10分です。駐車場は50台まで駐められます。

円通寺の詳細

所在地東京都 荒川区 南千住1-59-11
アクセス東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」から徒歩5分
JR常磐線、つくばエキスプレス、東京メトロ日比谷線「南千住駅」から徒歩10分
料金要相談
座席数120席
駐車場あり50台
火葬場
特記事項檀家のみ利用可能です。

関連記事

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る