ブログ

南蔵院 福聚殿

南蔵院 福聚殿の概要

南蔵院は、山号を瑠璃光山、寺号を医王寺とする真言宗豊山派の寺院です。創建は不詳ですが、延文2年(1357年)に良弁僧都により中興され、今も鐘楼門、長屋門、仁王門、薬師堂が残るほどの名刹として栄えたのです。1999年に多目的ホールとして福聚殿が建築されました。
南蔵院福聚殿は、本堂下のスペースを利用するかたちで建築されたホールです。伝統ある日本の寺院建築と和モダンの現代建築がコラボした美しい建物で、宗旨宗派を問わず一葬家で貸切で葬儀を行うことができます。斎場ホールは椅子席で100名収容、椅子席150名収容のお清めホールや100名収容の和室、司師控室、親族控室などがそろっており、最大で500名規模の葬儀を行うこともできます。
交通アクセスは、都営三田線「本蓮沼」駅から徒歩2分と便利な立地です。駐車場は15台ほどのスペースがあります。

南蔵院 福聚殿の詳細

所在地東京都 板橋区 蓮沼町48-8
アクセス都営三田線 「本蓮沼」駅より徒歩2分
料金200,000円
座席数イス 50席
駐車場あり20台
火葬場
特記事項宿泊施設有 ご安置施設有

関連記事

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る