ブログ

安楽寺別院 五雲閣

安楽寺別院 五雲閣の概要

安楽寺は品川区西五反田にある天台宗の寺院で、寺号は松園山宝林院安楽寺です。
天正元年(1573)頃に竪者法印良珊により開山したといわれています。敷地内に建つ安楽寺供養塔群は、江戸から大正にかけての民間信仰を伝えるものとして、品川区の有形文化財に指定されています。
安楽寺の斎場である安楽寺五雲閣の本堂は、紫雲の座席数50席、白雲の座席数50席です。 お通夜なしの一日葬、家族葬、一般葬を行うことができます。
アクセスは、東急目黒線「不動前駅」から徒歩2分、駐車場は10台です。宗派を問わず利用することができ、火葬場である桐ヶ谷斎場からも近い斎場です。

安楽寺別院 五雲閣の詳細

住所 東京都 品川区 西五反田5-5-12
アクセス 東急目黒線 不動前駅下車 徒歩4分
JR山手線 五反田駅下車 徒歩12分
バス大崎郵便局前 徒歩3分
料金 Aタイプ 本堂紫雲+客殿紫雲之間 200,000円
Bタイプ 本堂紫雲+客殿紫雲之間+白雲之間 300,000円
Cタイプ 全院 400,000円
座席数 Aタイプ 50
Bタイプ 100
Cタイプ 100
駐車場
特記事項 宿泊施設有 全宗派対応 ご安置施設有

関連記事

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る