ブログ

長照寺会館

長照寺会館の概要

大坊本行寺は700年あまり前、日蓮聖人が臨終を迎えられた地に建立されたという由緒ある寺院で、都の旧跡にも指定されています。
鶴林殿は700忌記念事業の一つとして建設された、葬儀、法要、仏前結婚式など幅広く利用できる式場です。日蓮宗の信徒であれば、どなたでも葬儀を行うことができます。式場は椅子席100名収容の本堂と30名収容の第2式場の2ヵ所です。この他、控室や会食室として利用できる洋室2室(20畳、10畳)、和室2室(38畳、10畳)、導師控室などがあります。
交通アクセスは、東急池上線「池上」駅、都営浅草線「西馬込」駅からいずれも徒歩10分です。駐車場は50台収容できます。

長照寺会館の詳細

住所 東京都 大田区 本羽田3-13-16
アクセス 1590年創建の歴史ある長照寺が運営する近代的なホールタイプの斎場です。
家族葬から150名程度の葬儀まで幅広い規模で使うことができます。斎場のある1階ホールは椅子席で約40名収容できます。
2階の供養所には大型モニターを設置、控室も充分な広さを確保していますが、宿泊はできません。
交通アクセスは、京浜急行羽田線「大鳥居」駅から徒歩約15分、駐車場は約20台駐められます。
料金 檀家の方 100,000円
一般の方 200,000円
座席数 イス 30席
駐車場 あり20台
特記事項 全宗派対応

関連記事

2022年6月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る